お風呂でつるつる
冬の乾燥から逃れられたかと思えば、また夏の乾燥があ。。。。
乾燥と季節とはあまり関係ないような気がする今日この頃。
この前美容室に行ってからはや1ヶ月。
トリートメントしてもらったんだけど、どうもまたパサつき始めました。
はあ。。
でもね、ここのとこボディの方の乾燥はあまり気にならないの。
なんかね、つるつるしてるんですよ。
ま、ユキちゃん石鹸とユキちゃんボディバターが威力を発揮してくれてるのだろうけど、
そーいえばお風呂で使うようになったものがもう一つ。
a0036674_2231989.jpg

ピーリングタオル。
つるるんボディ、めちゃくちゃベタな名前です(笑)。
背中の産毛をとったり角質をoffしたりするタオルはいろいろ見かけるけど、
たいてい普通に体を洗った後、使って下さいというのばかりで、
めんどくさがりかとりーぬ、一回で済むものはないかと物色していたところ
東急ハンズでこちらを発見しました。
a0036674_22134448.jpg取り出してみると、一見普通の白いタオル。
サイズが15×100cmなので、横が短くなっただけの普通のタオルにしかどーしても見えません。
マイクロパワーでお肌のざらつき・古い角質を取る!とのことですが、
ほんと?と疑ってしまう風貌をしていらっしゃいます。
疑りつつも使ってみたところ、確かに肌にあたる感じもなんら普通のタオルと変わりません。
お風呂用のタオルといえば、ちょっとくらいは肌にひっかかりがある方が気持ちいいような気がするので、なんだか物足りなさを感じ始めていたところ、ひじの部分あたりをちょっと強めにこすってみた時、タオルを見てギョッ。
げっ?私こんなに汚れん坊?ってくらい黒ずみがタオルにつくのです。
ちょっと気になってた背中をこすってみると、同じく。
どうやらピーリング効果っていうのは嘘ではないっぽい。
どっからみても普通のタオルなんだけど、使われてる繊維は髪の毛の100分の1くらいらしく、それが毛穴の奥の皮脂汚れを取り除き、角質をそぎ落とすそうな。
使用法を見ると、これにボディーソープをつけて体を洗った後、タオルを一度お湯ですすいで絞り、くすみやざらつきの気になる部分を絞ったこのタオルで軽く拭くというもの。
半信半疑で使い始めましたが、ざらつきやくすみというものがなくなってきたような気がします。

実は小雪ファンの私、彼女がキズがつくからとお風呂では手で体を洗ってるというのを
雑誌で見て以来たまにまねっこしてたんですが、このタオルなら大丈夫かもと愛用しております。彼女のような透明感のある白いお肌になりたいなあ。。

つるるんボディ ¥630
(和歌山県のオカ株式会社ってとこが作ってるらしい)
[PR]
by catherine-haru | 2005-06-09 22:49 | プラスα
<< 発売日は守ってよーー 白けりゃいいってもんじゃないよ。。。 >>