<   2005年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧
夢は夜開く
本日納品無事完了。
とりあえずお仕事一段落、へらへらしていたところに、先方より納品確認しましたメール到着。そのメールの最後に、来週もお願いすると思いますので、また後日改めてご連絡差し上げますとの一文が。
ぎょ、ぎょーーーっ。
と、とりあえず、今週は行けるときに行っとけ週間ということで、まめにコスメチェックに出かけたいと思っております。

本日チェックに出かけて連れて帰ってきたのはこちら。
a0036674_0351065.jpg

LORAC パパラッチペンシル ミッドナイトスパークル
ご覧のとおり、グリッター入りのアイライナーです。
とにかくラメぎっしり、手の甲に塗ってみたところ、超キラキラ。
a0036674_0425670.jpgピンク系のシャドウと相性がいいというブラウンとシルバー系のシャドウがはまるというブラックの2色展開。ピンク系のアイメイクはほとんどしないし、シルバーやグレー系シャドウ好きなのでブラックに決定。
手の甲に塗った時点ですごい芯が柔らかかったので、ラインはかなり太くなりそうな予感。
これでライン引けるのかなあとBAさんに聞いてみたところ、全然大丈夫ですよとのこと。
もし、ほそーい線が引きたければ芯の部分をなぎなた型に削ってしまえばいいらしい。
とにかくラメがきれいですから、これでメイクしてクラブとか行かれるといいですよーーとおっしゃっていましたが、クラブには縁がないんだよなあ。
も、もしや、夜の蝶の方だったりして?
まあ、どっちにしろ、このラメラメ感は薄暗がりできれいに光を放つのは間違いないでしょう。

しかし、このペンシル、かなりぶっとい。
a0036674_151654.jpga0036674_151812.jpg左はMACやボビィのペンシルですが、比べるとペンシルというよりはクレヨン並の太さ。右のマスカラとほぼ同じ太さだったりします。
でも、ボールペンやシャーペンでも柄の部分が太いものが意外と書きやすかったりするしなあと実際、自分でまぶたに使ってみたところこちらも文房具同様意外と使い勝手はよいです。
線も思ったほど太くはならず、黒といってもグリッターが強いため、真っ黒というわけではないのでちょっと太めになっても大丈夫そう。
それに芯が柔らかく太めなせいか、書いてる途中でまつげにものっかってくれるので、なんだか色っぽい目元完成。ラインをぼかしてしまって他の色と重ねてもよし。
ぼかすならブラウンの方がきれいだなあと思いました。
あっちも買っとけばよかったかなあ。

そこのキラキラ大好物のあなた、これを塗って夜な夜なお出かけしてみたら?
夢が花開いちゃうかも♪
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-31 11:50 | メイク
ギンギラギンにさりげなく
あさってからもう9月ですね〜。
9月の第一日目に発売されるコスメを先日からお試ししております。
最近全然行ってなかったナチュラビセのカウンターを久々に訪れたところ、カラフルなコスメを発見。
a0036674_21393940.jpg

スペシャル FX ライン
黄色ピンク黄緑のカラフルなパッケージのコスメたちは、それぞれ
シワ用、ニキビ用、クマくすみ対策用、唇用、赤み対策用の5種類。
どうも化粧下地っぽい。
なにか気になるところありますかとBAさんに聞かれたので、クマ対策用の黄色のアイ イルミネイトのサンプルをいただいてきました。

開けてみると、ぎょっとするくらい黄色でラメラメ、ギンギラギンですよ。
米粒くらいでいいってことなので、少しだけ目の下にのばしたところ、やっぱりキラキラ。
BAさんいわく、塗ったら浸透させるために2〜3分そのままにして、それからクリーム等をつけてくださいとのこと。
言われたとおり待ってるとだんだん馴染んできてキラキラは感はどっか行ってしまいました。
キラキラでくすみをとばすカモフラージュ系なんだろうなと思っていたのですが、1週間ほど使ってみたところ、これ意外と中に効いてるかも!
ここのとこ寝不足なうえ目を酷使していますが、いつもなら濃く出るクマが今回は薄い。
見た目はギンギラギンだけど、ソフトフォーカスかけると見せかけて、さりげなくトラブルバスターしてくれてるようです。

ただね、く・さ・い のよ〜〜。
これと同じにおい。
黄色でギンギラギンですごい消毒臭、効き目さえあればそいつが俺のやり方と言わんばかりの俺流コスメ。
しかし、このコスメ自分も俺流なかとりーぬには合ってしまうよう。
現品買おうかなあ。
他の4種類に関しては、ずいぶん早い時期にmumoさんが試されているので、ナチュラビセのふしぎ~な商品をご参考に。

子供の頃、マッチ派だった私。今日は近藤真彦フレーバーでお届けするつもりだったのですが、最後に落合フレーバーが加わってしまいました(^_^;)。
信子夫人が出てこないうちに、今日は失礼させていただこうと思います<(_ _)>。
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-30 22:35 | スキンケア(海外ブランド)
2005秋の新作
a0036674_244350.jpg

金曜日は8時ちょいすぎには会社を出られたので、9時までやってるシブヤの東急東横店へ急ぎ駆け込みました。秋の新色の口紅が欲しいなあとawakeのカウンターへ。
特にコーセー好きというわけではまったくありませんが、ここの口紅リップリフト スターダム ピュアクリーミィは結構好き。
秋の新色もこのシリーズから、ローズ系、ベージュ系、ブラウン系の3色が出てるよう。
今、私が持ってるのは06番のNaturalというベージュ系なので今回は違った色味でということでローズ系の13番Garnet Glowを試してみることに。
ぱっと見はそんなに濃い色ではなさそうなんだけど、ローズレッドというだけあって唇にのせると結構お色強めに出ます。
思えば秋の新色はどこのブランドのものも強めのお色が多いもんね。
そこへキラキラ系はお好きですか?とBAさん。
ええ、もうキラキラ系はコスメのみならず大好物ですが(笑)!
結構濃いなあと思ってた唇にこちらも新作のグロス11番Diamond Shimmerをのせてみると、ん?ちょっと色味落ち着いたような気が。
シルバー系グロスのためか少しだけ色味が調整されるようです。
ラメも細かくて嫌みはないのでなかなかグッド。
ビクトリアンなファッションにはまりそうな組み合わせです。

そう、そして今回なぜか買うつもりもなかったパレットも買ってきてしまいました。。
ここのカウンターの決まり文句(としか私には思えないのですが)「限定なので来月に入ったらもうなくなっちゃうと思います。」と紹介されたのが、アウェイク ジュエルダズル フェイスカラー コレクションというフェイスカラーコンパクト。
最初お話聞いてる分には、ふ〜んぐらいにしか思わなかったこの商品、試してみたらすごかった!
一番左のピンクがかった一番明るい色をまず目の下あたりに内蔵のチップでのっけると、顔色がぱっと明るくなりました。以前、雑誌でお化粧直しの際、目の下の三角ゾーンだけきれいにしてしまえば肌はきれいに見えるというのを読んだ気がしますが、それをまんま体現。さらに真ん中のシルバーっぽい色味のものを今度はブラシで顔全体にのせるとこれまたツヤと透明感がアップ。
最後に一番濃い右側の色をチークとして頬にのせるとあらあら、1日電磁波浴びまくったお疲れ顔とは思えないくらいなんだか元気な顔になりました。
パウダーファンデでリタッチしない派としては、かなり使える一品だと思われこれも買っちゃいました。私はPlutinamuの方をおすすめされましたが、もう1色のGoldも素敵。allapさんがこちらを使っていらっしゃるよう
先日Tokyo美人物語でゴクミを見て以来、日焼け肌もええのお〜なんて思ってしまった。
国民的美少女として出てきた当時は地黒な猿みたいな子としか見ておりませんでしたが、いやはや失礼致しました。大変お美しいです。

9月には新作ファンデを使ったメイクイベントがあるとか。
行ってみてもいいけど、東横店1階のコスメのイベントスペースって外から丸見えなんだよね。う〜む。。。
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-28 01:01 | メイク
多忙中につき
お盆休みや夏休みを満喫されている方も多いかと思われますが、
かとりーぬ、月末までブログやってる場合じゃないよな仕事状況なため
なかなか更新できませぬ。

その代わりと言ってはなんですが、@womanの方に記事がアップされてますので、こちらでも見てやってください。

9月は絶対休みとってやるーーーっ。
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-24 23:37 | etc
炎上系?
先日電車にてぼーーっと吊り広告を眺めていたところ、
創刊2号目BODY9月の吊り広告に「脂肪炎上」なる強烈なコピー発見。
燃焼じゃあなくって、炎上だって。
かなり激しく燃えてそうね。吉原炎上並みかしらね。
五社監督はさておいて、何故こんなに脂肪炎上という言葉に反応してしまったかというと、
先日とあるショップにてジーンズを試着していたところ、
なんともホラーな姿を見てしまったのです。
このジーンズかなり細身のジーンズで、フンッと太ももあたりで引き上げた際、
げっ、なんかぼこぼこしてるよ。。
も、もしやこれはセルライトなるものでは?
ジーンズは入ったものずどーーーんと沈みました。
10年前より痩せてるはずなのに、なんでーーー?
まあ、どちて坊やになっても解決にはならないので、早速セルライト撲滅のために
こちらを投入。
a0036674_2154518.jpg

Z.Bigatti リストレーション ボディスカルプティング
グレープフルーツとミントの香りのするジェルを手に取り、入浴後気になる太ももと
二の腕に塗り塗り。その後、ぐりぐりマッサージ。
ジェルだけどあっというまにさらさら。
ミントが入ってるのでスースー系だろうなとは思っていましたが、これがまたなんとも不思議な感覚に襲われました。
これを塗ってマッサージした後、クーラーの効いた室内でソファに座っていたところ、
まずは猛烈なスースー感。でも、その後、なぜか、熱い?
そう、外側は冷たいんだけど、内側が燃えてるみたいな感覚。
そして、なんか痛いような。。。
も、もしや、あなたは炎上系ですか?
この強烈な使用感のあるジェルを塗り続けること2週間。
ちょいとジーンズはきやすくなりました。
二の腕も今年はノースリーブはつらい?な感じのもたつき感があったのだけど、ちょっとすっきりしたよう。
1本使いきる頃にはセルライトとおさらばしたいなあ。

念には念を入れて9月末までやってるマミーズタッチのセルライトケアも受けとこうかなー。
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-15 02:32 | etc
魔法棒
a0036674_17365418.jpg下の記事の占いではないですが、気分がのってるときは調子のいいかとりーぬ、本日2本目更新でございます(笑)。

先月@womanの方でレポートさせていただいたウィ・アピシアの商品に、最近になって、かなり効果の見えたものがありました。
スポットケア用美容液としてでているA200000C1000

A200000リンクルゾーンに対応、ビタミンA(レチノール)誘導体を中心にビタミンEも配合した美容液。初めてエステに行った際、目尻と法令線には気をつけた方がいいと言われ(ガーーーン)、当時あまり熱心ではなかったリンクルケアにも目を向け始めました。
これを使うようになってから、目元のハリがアップしたのはもちろん、笑うとできる目元の表情じわが戻らなくなるという現象からさよならできたような気がします。
筆ペンタイプなので、目尻にも塗りやすく気になる部分にピンポイントなのが嬉しい。
でも、目の下に塗るとまつげが液を拾うのか目が曇るような気がするので、目の下に関しては寝る直前と決めてます。
目元に効いたので口元にも効くかもと、ただいま法令線撲滅運動推進月間ということで法令線にぬ〜りぬりしております。どうかこちらも結果がでてくれますように!

そして、C1000の方ですが、実はこれ、足に塗っております。
なんだか怒られそうな部分に塗っておりますが、靴が好きな私にとっては顔同様足も大切なのです。ピンヒールからa0036674_18192997.jpgぺったこんまでいろんなタイプの靴を履きますが、この夏、ピンヒールで歩き回ったのがいけなかった。足の指周辺にまめができ、その痕がものすごい色素沈着して気になって仕方がないのです。
そこで、くすみをとるビタミンCならもしかして効いたりして?とまずこっちでスクラブかけて、その後、C1000を塗ってみたところ、おっ! ちょっと薄くなってる。
かなりの即効性。
これに関しては始めてまだ数日ですが、徐々に薄くなってきてくれてます。
これで履き口の浅いルブタンも履けるかも〜。

ビタミンってすごいのね〜。
もう、この2本、私にとっては魔法棒かも。
体の中からとった方がいいのかと思ってたけど、塗っちゃった方がいいのかな?
何はともあれ、ビタミンパワーを実感してしまったかとりーぬ、以前から気になっていたビタミン導入エステを予約してしまいました。
これって思うと行動が早いのね〜。
多分こんなときは、情報は脳まで到達せず、脊髄で反応しております(笑)。
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-10 18:31 | スキンケア(国内ブランド)
お化粧直しはスポンジで
昨日ランチ時に先週のananの血液型占いが話題になり、普段あまり占いに傾倒している方ではないのだけど、おもしろそうだったのでのぞいてみました。
両親の血液型の組み合わせからスタートして、設問に答えていくと、自分の裏血液型がわかるというもの。
私、日本人に一番多いA型なのですが、裏はやっぱりB型だそうな。
表A型裏B型のタイプは、後天的に独自の個性とアクの強さを身につけたタイプだそうで、馬車馬のように働くかと思えば、全然使いものにならなかったり、三日坊主症候群に陥りやすいとか、ひととおり読んでかなりうけました。まんまだね。
その三日坊主症候群が出ちゃったのか、またここ放置気味でしたわね。おほほ。

さて、今日は私の携帯しているお化粧ポーチに入ってるお化粧直しの道具をご紹介。
a0036674_16592638.jpg

私、ファンデに関しては塗り直すということをほとんどやりません。
おかげで、いまだにパウダリーファンデーション通常サイズのものがポーチに入ってなかったりします。キットについてたミニサイズのものが入ってはおりますが、ほとんど使ってないなあ。
学生の頃はものすごくオイリーであぶらとり紙は必需品だったのだけど、いまやオイル備蓄量も減っちゃって、この携帯用のスポンジでちょいちょいとおさえてあげるのみです。
確かSUQUUを立ち上げられた田中宥久子さんだったと思うんだけど、お化粧直しの際、油分は取り去るんじゃなくて、馴染ませるものみたいなことをおしゃってて、そっかーとやってみたところ結構自然だったので取り入れてます。
お化粧直しでパウダリーを重ねるとどうしても厚ぼったくなるようで嫌だったのだったんだよね。このスポンジを使えば、テカリも押さえられるし、ヨレた部分もちょいちょいとなじませてあげることが可能。5センチ×6センチの大きさですが、小さく折りたたんでしまえば小鼻のわきにもジャストフィットします。
ノーファンデ派ではないけど、あくまで肌はナチュラルにがモットーの私には重宝している一品です。
今年こそパウダリーファンデーションを買おうと意気込んでおりましたが、こりゃ、また買わないな。


アンジェリカ オイルブロッティングスポンジ  ¥504(12枚入り)
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-10 17:30 | etc
シゲキックスなコスメが好きなの
久々に強烈にヒットしました。かとりーぬ激しく撃ち抜かれました。あんたはヒットマン。
a0036674_0442586.jpg

Alpha Lipoic Acid LIP PLUMPER with DMAE  サンプル

数ヶ月前、妹に送ってもらったペリコンのサンプルたち。
いくつか使ってみたけど、他のコスメも使ってて正直どれが効いてるのかよーわからんという状況でした。2,3袋開封してみてこんなかんじだったので、そのうちまた使ってみようとすっかり放置していたのを今日発見しました。
本日も仕事帰り、都内某デパートコスメフロアを徘徊しておりましたが、秋の新色はまだ先だし、インパクト大のめずらし系が好きなだけになんかつまんないわ〜と思っていたところになんとも甘美なコスメ。
このサンプル、唇用なのですが、唇に塗ると唇がふっくら、縦皺も消え、色味もきれいに整ってきます。こ、これは塗り続けていれば、もしやアンジェリナージョリーのようなセクシーリップになれるのでは?と思ってしまう程、唇が変化します。
しかしですね、乗り越えなければならない試練があります。
mumoさんもナチュラビセのふしぎ~な商品で試されてますが、こちらもナチュビ同様塗ると唇がピリピリしてきます。 燃えるように痛いって程ではないですが、ちょい痛い系です。なんかジンジンするようなちょっとむずがゆい感じも少しあったりで、アンジーになるのはけっして楽ではないようです。
私は痛かろうが臭かろうが、効く方をとる人間なのでかなりWelcomeなコスメなんだけど。
アメリカではグロスでこういう効果のあるものが流行ってるみたいですね。
ぜひとも日本でも売って欲しい。
売ってくれたらごっそりダース買いしてもいいよ(笑)。
a0036674_050581.jpgだって、唇薄いんだもん。
1回塗っただけだとぷっくり感はまだまだですが、色味は恐ろしく整いました。
とりあえず、リッププランパーは通販もしくは妹にお願いして、現品購入する予定。塗って、塗って塗りまくるーーー(笑)。


これを塗り続けて、12月には見事なアンジー唇でMr. &Mrs. Smithを見に行きたいねえ。
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-04 00:36 | スキンケア(海外ブランド)
パッティングはお好き?
夏だろうが冬だろうが、保湿が第一。
もっぱらコットンパック派ですが、こう暑いとパッティングで肌をひきしめるのもいいかなあって気もしてきたので、ひっぱりだしてきたのがこちらのコットン。
a0036674_17125959.jpg

アストレア ヴィルゴ ジェントルパッティングコットン
コットンの中に防水フィルムが入っていて、化粧水をしみ込ませても反対側にしみ出さない作りになっているコットンです。
a0036674_17174641.jpg化粧水をつける側とそーでない側を区別するために色がつけられてます。確かに反対側にしみ出してこないので、a0036674_1741343.jpgなんだか得した気分も感じないではないですが、手でつけた方が無駄がないのでは?と思わないでもないです。でも、手でつけてしまうとパッティングする際、パチパチパンチのように手でほっぺをたたきまくらないといけないのでね。なんとも自虐的な気がするしなあ。毛羽立ちもないし、ソフトにパッティングするにはいいかってことで使ってます。パッティング用化粧水は、現在アロマセラピーアソシエイツがお気に入り。

で、これ買った際に、反対側にしみ出してこないんだったら、ぜひともやってみたいことがありました。そう、マニキュアやペディキュアのオフの際に使用してみたかったんですよね。どーしても除光液の臭いが手につくのがいやだったので、早速やってみました。
が、箱の裏に「マニキュア落とし(アセトン、トルエンを含んでいる溶剤)にはご使用にならないで下さい」との一文が!
時すでに遅し。秀樹も歌ってましたが、「やめろと言われても、いまでは遅すぎる」ってやつです。あんまり説明書とか注意書きとか読まないタイプの人間なのでね。
反対側にしみ出してはこなかったものの、コットンずるすべりで数枚重なったのコットンがずれてくうまくオフできずと全く使えない!
あくまでパッティング専用コットンのようです。

昔はダメだと言われたら絶対やらない子供でしたが、その反動が今頃来てる模様。。
困ったもんだ(^_^;)。
[PR]
by catherine-haru | 2005-08-01 18:05 | etc